市役所の風
県庁の星ならぬ、市役所の風。 このプログは、市町村から国まで、いろいろ役所仕事と市民を考えます。
訪問者数

最近の記事

スポンサードリンク

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

RSSフィード

フリーエリア

プロフィール

衣谷 一

Author:衣谷 一
(作成中)

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪府知事に橋下弁護士兼タレント当選
27日、投開票が行われた、大阪府知事選挙で、弁護士でタレントの橋下徹氏が当選した。

開票結果
候補者名投票数結果
橋下徹1,832,857当選
熊谷貞俊999,082次点
梅田章二518,563

 

詳細は大阪府選挙管理委員会

http://www.pref.osaka.jp/senkan/

28日までの報道によると、府債の発行を極力認めないとのことで、人件費のさらなるカット、国の補助のない府単独補助事業を削減するといっているが、これには、いわゆる老人や、乳幼児の医療費助成などが含まれており、先のマニフェストと矛盾する。

すなわち、「子どもが笑う大阪」について最も強く訴えてきた。掲げた17の重点事業のうち、子どもや子育て世代と関係のある項目は9つを占める。出産・子育てアドバイザー制度の創設、小児科・産科の救急受け入れ促進、乳幼児医療費助成の拡充駅前・駅中に保育施設の整備促進、府内全公立小学校中心に運動場を芝生化-などだ。

ちなみに、大阪府知事選挙関連のブログ等で橋下氏を橋本・橋元と誤記しているのがおおいのが目についた。

スポンサーサイト

テーマ:大阪府知事選 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wardoffice.blog35.fc2.com/tb.php/7-0cb07284
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。